学校の臨時休業期間中における児童生徒の犯罪被害防止に関する注意

2020/04/24

市教委より臨時休業期間中の注意喚起の依頼がありました。

三重県警察から保護者の皆さんへ

学校が臨時休業となる中、子供たちのインターネットに触れる時間が増え、SNSの利用を通じて犯罪に巻き込まれる危険性が高まります。フィルタリングの活用や、家庭でのルールの確認をお願いします。三重県警察ホームページでは、こうした犯罪被害の防止に役立つ情報を 提供しています。是非閲覧していただき、お子様が被害犯罪に遭わないよ う注意してください。

<SNS等に起因する犯罪被害防止対策サイト>
詳しくはこちら

https://www.police.pref.mie.jp/syounenka_sns/sns_higaibousi.html

県外では、留守番中の子供が空き巣と鉢合わせする事件が多く発生しています。
① 玄関や窓を確実に施錠する
② 留守番中は、部屋の明かりやテレビをつけて人がいる気配を出す
③ 万一の場合に備え、押し入れなど自宅の中で隠れる場所を確認する
④ 異変を感じたときには110番通報する
などについてお子様と話し合ってください。
休業中のお子様の生活上の安全について不安や悩みがあれば、三重県警 察少年サポートセンター「少年相談110番」をご利用ください。

少年相談110番 0120-41-7867

シェアする