マスクの着用と熱中症の予防について

  1. 登下校について
  2. 【登校】

    • 家から通学団の集合場所まで マスクを着用する(マスクを忘れないようにするため)
    • 集合場所から学校の昇降口まで

    ①出発するまで前に水分補給する。(水筒を忘れないように)
    ②出発直前にマスクをはずしてもよい。
    ③歩いているときは、前の人と距離をとり、おしゃべりをしない。
    ※ご家庭の判断で雨傘等を距離・間隔をとるためや日差しをさえぎ  るために使用を認めます。
    ④昇降口で,マスクをつける。教室に入る前に手洗い・うがいを行う。
    ⑤教室に入ったら水分補給する。検温カードを提出する。

    【下校】
    ①出発時に水分補給する。マスクをはずしてもよい。
    ②歩いているときは前の人と距離をとりおしゃべりをしない。
    ③家に帰ったら、手洗い・うがいをしっかりする。

  3. 20分休憩、昼休憩
    • 外遊びをする時は、マスクをはずしてもよい。十分距離をとり、大きな声を出さないようにする。校舎に入ったら、うがい・手 洗いをしっかりしてマスクを着用する。
    • 校舎内で遊ぶときはマスクを着用する。
  4. その他
    • 熱中症対策として、十分な水分を持参させてください。500ml程度のペットボトル入りのスポーツドリンク持参を認めます。ペットボトルは必ず家に持ち帰ること。
    • マスクをはずしている時は特にせきエチケットに注意する。
    • 予備のマスクをランドセルの中に入れておいてください。 (落としたりなくしたりするため)

シェアする