三重県警察から保護者の皆様へ

三重県警察から保護者の皆様へ

冬休みは、子供たちのインターネットに触れる時間が増えることにより、SNSを通じて犯罪に巻き込まれる危険性が高まります。

昨年、1年間にSNSを通じて犯罪に巻き込まれた18歳未満の子供は、過去最多でした。中高生の被害が全体の9割を占め、小学生の被害もこの10年間で5倍になりました。

このような状況から三重県警察では、SNSの犯罪被害の防止に役立つ資料を作成しました。お子様と一緒に閲覧していただき、被害に遭わないよう注意してください。

【啓発チラシ】

○ 大人向け

◆ 保護者の皆様へ

https://www.police.pref.mie.jp/syounen/sns_hogosya.pdf

○ 子供向け

◆ ネットには危険もいっぱい ~あなたは本当にだいじょうぶ?~

(小中学生版)

https://www.police.pref.mie.jp/syounen/sns_shochu.pdf

(高校生版)

https://www.police.pref.mie.jp/syounen/sns_kou.pdf

【三重県警察ホームページ】

○ 大人向け

◆ フィルタリング ~冬休み特別版~

https://www.police.pref.mie.jp/filtering2/toppage_2nd.html

○ 子供向け

◆ SNSを利用することで犯罪被害にあわないために

https://www.police.pref.mie.jp/syounenka_sns/sns_higaibousi.html

 

また、子供が犯罪被害に遭わないための取組として、子供の見守り活動や保護活動をボランティアで行っていただく「子ども安全・安心の店」を募集しています。

令和2年11月末現在、郵便局や理美容店、農協など804事業所が活動していますが、その中の4つのお店に焦点を当てて、活動の様子を動画にしましたのでご覧ください。

 

【「子ども安全・安心の店」募集動画】

シェアする